サイトアイコン 仙台・東北 女性の悩みカウンセリング 心理セラピールーム ベリーズカラー

「第20回心理セラピー公開セッション」開催のお知らせ

今、この時だからこそ。

2021年12月11日(土)心理セラピー公開セッションを開催します

いつの間にか、心理セラピー公開セッションは、今回で20回目を迎えようとしています。

日頃は、リファインド心理セラピーは個人、つまり対面でのみご提供をさせて頂いております。

そのため、ご家族であっても、まして他者がその現場を傍観することはできません。

また、いくら文字や言葉で「心理セラピー」の説明をされても「体感(体験)」できないのが「心理セラピー」とも言えます。

つまり説明だけでは「心理セラピーってどういうの?どんな感じ?」という気持ちが残ることも否めないのではないでしょうか。

であるならば、自分の眼で視て、耳で聴いて、身体で感じ「リファインド心理セラピー(集団バージョン)を知ってほしいということから、6月と12月に「心理セラピー公開セッション」を開催して参りました。

しかし、、ここ最近は、新型コロナウイルスの蔓延という「まさか」に世界中が見まわれ、もれなく仙台も・・・・。

そして、感染拡大状況を鑑み、カタチを変え、オンラインセミナーにしたり、内容も定員も新たにすることで(感染予防対策を万全にして)継続開催して参りました。

気づけば、今回は20回目という節目を迎える「心理セラピー公開セッション」となりました。

それもこれも、これまでお申し込み頂き、心理セラピーに興味をもって下さった皆様のおかげと、心から感謝しております。

前回 コロナ対策を行って開催した第19回の様子

今回は、通常開催(感染予防対策を万全にすることは絶対条件)の予定です。

今回の公開セラピーでは「幸せを感じやすくなる脳と心と身体のしくみ」と題して、これからの時代に必要な心のお話しと体験演習(ワーク)を入れた内容を午前中に。

また、前もって頂いた皆さんからの質問・疑問に、その場でお応えしたり(なぜ、そうなるのか、どうしたらよいのかなど)集団で作っている空間だからこそのワークの時間を設けます。

そして、午後は会場の中から、リファインド心理セラピーを受けたい方を募り施します。

アクセプタント(受容)とコンプリメント(労いと称賛)のリファインド心理セラピーを、ぜひご体感ください。

「百聞は一見に如かず」でございます。ぜひこの時に。

尚、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況によって、また、国、および、宮城県、仙台市、それぞれの状況に応じた通達に従い、開催を中止する場合があります。

感染予防対策

下記に該当されるお客様のご参加自粛をお願いしています

第20回心理セラピー公開セッション開催概要

■地下鉄ご利用の場合:地下鉄南北線「広瀬通駅」出口から徒歩3分、地下鉄東西線「青葉通一番町」駅 出口から徒歩3分

■バスご利用の場合:「電力ビル前」下車徒歩3分(JR仙台駅から歩くと、PARM-CITY131貸会議室まで約11~12分程度)

心理セラピー公開セッションお申込みフォーム

心理セラピー公開セッションご感想

モバイルバージョンを終了