Berry’s Colorが目指す「一家にひとり心理セラピスト」とは?

>

一人ひとりの「幸福感」は、やがて、社会の「シアワセ」に繋がると信じています。

最上級の笑顔をあなたに<

一家にひとり心理セラピストとは

Berry’s Colorの「Vision」(ビジョン)である「一家にひとり心理セラピスト」

この「一家にひとり心理セラピスト」を掲げたのは、震災後まもない2011年10月でした。

ここでいう「心理セラピスト」とは・・・

  • 心のしくみを知って、「健全な自分との向き合い方」を知っている人。
  • 自分自身が「今」の自分を健全に愛せる人。

そんな人が「一家にひとり」いたら、周りに大きな安心を与えるし、家族をはじめ周りが、どんな時も安心して健全に「自分と向き合える」と感じたのです。

大切なことは、「自分と向き合う」ことにより「どんな自分も認め受け入れる」ことができること。「どんな自分も認めること」=「自己肯定感」のアップがゆるぎない「心のバランス」と「幸福感」に深く関わっていきます。そして、一人ひとりの「幸福感」は、やがて、社会の「シアワセ」に繋がると信じています。

シアワセを感じている人の傍にいると、「なんか」ほっこり、シアワセ感を感じることは、すでに皆様も体験していることではないでしょうか。

これからの「東北魂」

東北には、先祖代々「東北で培われ受け継がれている気質」があります。震災後は、「東北魂」とさえ言われています。「我慢強い」とか、「弱音をはかない」とか「自分のことより他人様」とか。特に震災直後には、この気質が顕著に表れていたかもしれません。「東北」という代々受け継がれているDNAか?( *´艸`)

母である自分、嫁、妻、社長、などなど・・わたしたちはいろんなカテゴリー、役割を持っています。しかし、肩書きのない「唯一無二の自分」「わたしという存在の価値」の自覚も大切にしていきたいと思うのです。

あらゆる世代の方々に伝えたい想いが、「一家にひとり心理セラピスト」という概念です。

人に優しく・・自分にもっと優しく。。。

I’m OK  You are OK

そう在ることが、これからの「東北魂」にふさわしい概念かもしれません。

広瀬川

リファインド心理セラピーお問い合わせ・お申込み

下記から必要事項をご記入の上、お申込み頂ければ幸いです。
確認次第、折り返しご連絡させて頂きます。

お問い合わせフォーム

リファインド心理セラピーお申込みフォーム

リファインド心理セラピーのページへ